SaaS

(ソフトウェア・アズ・ア・サービス)

コミュニティの力を活用

財務部門向けSaaSテクノロジー

企業の財務部門は、企業全体の資金、流動性、リスクの管理と分析に取り組みながら、さらに、財務テクノロジーの導入およびその維持に多くの時間を割いています。 Revalクラウドプラットフォームは、マルチテナントで単一バージョンSaaSアプリケーションです。 このテクノロジーは様々なレベルでグローバルな財務チームに価値をもたらします。業務を円滑に進める中心的な存在となっているのが真のSaaSです。 SaaSソリューションの購入、導入、使用、アップグレードはシンプルなステップです。

世界中で数千人のユーザーが日常的なトレジャリー・リスクマネジメント(TRM)にRevalクラウドプラットフォームを利用しています。 アップグレードはユーザーコミュニティ全体で同時かつ自動的に行われるため、全ユーザーが最新バージョンを使用できます。

SaaSテクノロジーのメリット

接続環境

社員、プロセス、カウンターパーティーがRevalクラウドプラットフォームにアクセスする事によって、トレジャリー・リスクマネジメントの効率化と可視化を実現します。

ビッグデータ

Revalを利用することにより、財務チームは簡単にデータへアクセス、収集し、共有できます。 データ収集は自動化されているため、リアルタイムでグローバルのキャッシュやリスクポジションを分析することができます。

スケーラビリティ

数千人のユーザーが参加し成長し続けているコミュニティでは、Revalの拡張性が実証されています。 必要とする時に、その企業の成長に合わせて規模を拡張できます。

セキュリティ

RevalおよびユーザーコミュニティのIT部門は絶えず当社のSaaSソリューションをモニターし、精査しているため、オンプレミスでインストールされたシステムよりもセキュリティが強力です。 自動化されたアップグレードによって、セキュリティレベルは常に向上しています。

価値

財務部門は企業の戦略的なアドバイザーにもなりえます。 Revalは財務チームが重要な業務決定に必要なデータを効率的に収集し、分析できるよう支援します。 何か問題が起こってからでは遅すぎます。 財務部門のROIを迅速に示すことができます。

SaaSとASPの違い

アプリケーション・ソフトウェア・プロバイダー(ASP)とソフトウェア・アズ・ア・サービス(SaaS)はいまだに混同されています。 いずれもクラウドテクノロジーですが、違いを知らないと大きな損失につながる場合があります。

全ユーザーに単一バージョンの財務アプリケーションを提供できるのはSaaSプロバイダーだけです。 この一対多配信モデルでは、ベストプラクティスがソフトウェアにそのままハードコーディングされ、コミュニティ全体に一斉に展開されます。 ASPソフトウェアは規模の経済にかかわらずベンダーから各企業に個別に配信されます。

lgIcon_SaaS_ASP_2
lgIcon_autoUpgrade

自動でのアップグレード

オンプレミスの環境でインストールしたトレジャリー・システムのアップグレードは時間とコストがかかり、頭痛の種となります。 IT部門がすべきことは膨大にある中で、財務部門のプロジェクトに着手すると、財務部門のスタッフは日常業務の半分に手が回らなくなります。

Revalでは、最新のトレジャリー・システムを導入しています。 SaaSでは全ユーザーに対して同時に新機能、規制関連機能の強化、セキュリティの改善が自動的に提供されます。 アップグレードは週末に行われるため、ユーザーは月曜日の朝新しいバージョンにログインするだけでよいのです。

SaaSテクノロジーに関するお客様の声

「Revalとの協力により、当社は単一バージョンのクラウドプラットフォームを構築でき、複数のバージョンを管理する必要がなくなりました。」

- CA Technologies 、Kenneth Markowitz氏

「当社はソフトウェア・アズ・ア・サービスのテクノロジーを最大限活用して、全員が同一プラットフォームを同じように使用し、データの共有と可視化とコントロールを実現したいと思っていました。」

-Cigna、財務シニアディレクター、Scott Lambert氏

「SaaSは選考の過程ではそれほど重要な基準ではなかったのですが、インターナショナル企業にとってそれがきわめて付加価値の高いものであることがすぐに明らかになりました。」

- Seek Limited、グループファイナンス担当取締役、Eddie Collis氏

「当社はオンプレミスのサーバへのインストールとSaaSを検討しましたが、費用対効果の分析では、SaaSがより高い価値をもたらし、グローバルな事業全体に拡張してゆくことができ、アップグレードが即時に行えるというメリットがありました。」

- Aristocrat Leisure Limited、グループトレジャラー兼IRマネージャー、Reuben Rattos氏

「SaaSテクノロジーを活用すると、RevalのTRMソリューションを当社の子会社に簡単に展開でき、グローバルなコラボレーションがしやすくなります。」

- グローバル・ロジスティック・プロパティーズ・リミテッド、副社長執行役員兼日本CFO(最高財務責任者)兼グローバル・トレジャラー、堤一浩氏

「財務部門の変革中に当社が受けたクライアントサービスやサポートはまさにSaaSに『サービス』を付加するものでした。」

- Pennon、グループトレジャリーマネージャー、Carolyn Maloney氏