Reval、シナリオ・プランニングによりイギリスのEU離脱に備えることが出来た企業について語る

ニューヨーク – 2016年6月24日- 欧州連合からのイギリス離脱(Brexit)賛成の結果が世界的規模で金融市場に衝撃を与えています。クラウド・テクノロジー・プロバイダーであるRevalは、これらの状況を懸念する企業財務担当者に対して、様々なシナリオ分析によるFXポートフォリオのストレステストで良い結果が得られたと言います。

「今朝起きてみて、危機対策とシナリオ分析を行っていた企業の状況は好ましいものでした」とRevalのソリューション・コンサルタントJacqui Drewは言います。「我々は最近、特にBrexitに対してヘッジするバイナリのFXオプションを分析した企業と「ブラック・スワン」的イベントのリスクに対する高度なキャッシュフローの分析を実施している別の企業と話をする機会がありました。 」

イギリスが国民投票の51.9パーセントによって欧州連合から離脱することを可決して、その結果、ニューヨークから東京まで極端な市場変動をもたらした後に、ポンドは30年ぶりの最低水準に急落しました。「イギリス政府の先行きとBrexitがどう実行されるかによって、今後、多くの企業は様々な課題に直面するでしょう」とDrewは指摘します。

Drewは、近い将来より多くの仕組商品が市場に出るであろうといいます。「迅速に新しい商品に対応できるシステムを持つことで最適化されるでしょう」と彼女はいいます。「このような時こそ、キャッシュ・ポジションと経済的リスクをグローバルで可視化するテクノロジーを持つことが、どれほど重要であるかを我々に気づかせます」。「『ブラック・スワン』的イベントに対処するために、高度なシナリオ分析を行い市場の変動、新商品へ迅速に対応する能力は過小評価してはいけません。」。

 

企業は6月27日の午前10:00東部標準時にRevalが開催するウェビナー「変動市場での金融危機管理」で、企業の資金へのBrexitの影響についてもっとJacqui Drewの説明をお聞き頂けます。www.reval.com/webinarsで登録することができます。
※現在はウェビナーは終了していますので、録音をこちらから(http://bit.ly/28ZkMZT)お聞き頂けます。

 

【本件に関するお問い合わせ先】
●本記事の内容に関するお問い合わせは以下にご連絡ください。

  Reval Japan株式会社 マーケティング担当 佐野 通子 TEL :03-5288-5938 e-mail  :    Michiko.Sano@reval.com
  Reval
広報担当:Zoe Sochor  +1.212.901.9768、zoe.sochor@reval.com