ホワイトペーパー

IFRS9ヘッジ会計: アーリーアダプターの事例から学ぶ

経理や財務に携わる人々は、国際会計基準が改訂されて、ヘッジ会計処理が容易になり、リスク管理手法への対応が高まる日を長く待ち望んできました。IFRS9は 2014 年 7 月に全文が公表され、強制適用日が 2018 年 1 月 1 日に迫っています。市場リスクにさらされている企業は、IFRS9準拠プロジェクトを実施しているだけでは十分ではありません。このプロジェクトの推進にはかなりの時間がかかり、テクノロジーへの投資も必要です。詳細な投資対効果検討書を作成してメリットと準拠のための必要条件を明確化する必要もあります。

そこで本資料では経理・財務に携わる方々に準拠までの早道をご紹介します。

以下フォームに必要事項をご入力の上、資料をダウンロードしてください。