ホワイトペーパー

IFRS 9 ヘッジ会計の早期適用のためのROI設定方法

magThumbIFRS第9号の早期適用が認められている企業は、金融商品の会計処理簡略化に関する新基準への早期適用の可否を検討する必要があります。その為に、次のような項目について考える必要があります。IFRS第9号の早期適用のための投資対効果検討書はどのように構築するべきか? 投資に対してどのようなリターンが得られるか? 従来は認められていなかった貸借対照表上のリスクヘッジは認められるか?
これらの質問に対し企業が回答できるように、当基準のヘッジ会計モデルの主な要素や、それらの要素がどのように企業の金融リスク管理を改善させ投資リターンをもたらすのかについての情報をご提供します。

以下フォームに必要事項をご入力の上、資料をダウンロードして下さい。