各種資料

  • カテゴリから選択:
  • 全て表示
  • eBook
  • Fact Sheet
  • ホワイトペーパー
  • 導入事例

導入事例

プルデンシャル・コーポレーション・アジア社導入事例: Adam Smith Awards AsiaベストSWIFTソリューション

導入事例 プルデンシャル・コーポレーション・アジア導入事例:Adam Smith Awards AsiaベストSWIFTソリューション プルデンシャルのアジア地域における幅広い業務、同地域の比較的小規模な銀行が抱える技術的な限界により、銀行口座と現金投資を毎日正確に調達し、処理することには大きな困難が伴っていました。RevalおよびそのSTPコミュニティーのパートナーであるFidesと提携する前、こうした作業は毎月手入力による労働集約的なプロセスを要しており、リミットに対して照合し確認する作業には数日かかっていました。Reval、SWIFT、そしてFidesによるテクノロジーを活用することにより、現在は人員を増やすことなく、毎日自動化された堅牢なプロセスを実行することが可能となりました。 以下フォームに必要事項をご入力の上、資料をダウンロードして下さい。

詳しくはこちら

Fact Sheet

Reval 「CyberGuard」

Reval は、企業のセキュリティを重大なものと考えています。セキュリティは一度で完結できる事とは考えていません。 これは、継続的かつダイナミックなものです。当社の積極的なアプローチは、Revalクラウドプラットフォームのユーザーコミュニティ全体の利益となっており、サイバーセキュリティリスクに関するあらゆる分野に対応しています。

詳しくはこちら

ホワイトペーパー

業務の変革を促す財務・リスク関連技術の重要性を上層部に理解してもらうには

財務担当者の任務はこの数年で大幅に拡大してきました。これは財務担当者が広範な送金に対応するために実施すべきことと最高財務責任者(CFO)が資金調達したいと考えていることの食い違いが次第に大きくなってきているためです。本資料では財務担当者の方々を対象に、変革技術の投資対効果をまとめて次世代型財務テクノロジーにおける戦略的投資の価値を効果的に提示するための方法をご説明します。

詳しくはこちら

ホワイトペーパー

正確な資金予測を行う方法

トレジャリー・リスク・マネジメント(TRM)ソリューションの世界的大手プロバイダーであるRevalが最近行った調査によると、戦略的構想のトップに「資金予測の向上」が挙げられています。財務担当者を成功へと導くため、Reval では正確な資金予測を行うための8つのステップをご紹介します。

詳しくはこちら

ホワイトペーパー

グローバル資金の可視化を向上させる5つのステップ

財務の複雑な業務をこなすために、スプレッドシートなどのシンプルなツールやまったく異なったソリューションの数々を使用することは、非効率的でもあり、間違いが生じる恐れもあります。財務担当者を成功へと導くため、Reval ではグローバル資金の可視化を向上する5つのステップを紹介しています。

詳しくはこちら

ホワイトペーパー

IFRSヘッジ会計の早期適用のためのROI設定方法

IFRS第9号の早期適用が認められている企業は、金融商品の会計処理簡略化に関する新基準への早期適用の可否を検討する必要があります。その為に、次のような項目について考える必要があります。IFRS第9号の早期適用のための投資対効果検討書はどのように構築するべきか? 投資に対してどのようなリターンが得られるか? 従来は認められていなかった貸借対照表上のリスクヘッジは認められるか?

詳しくはこちら

導入事例

アクシアタ導入事例: 会社の心臓部とも言うべき 財務部門の資金管理 を一元化

アクシアタが会社の心臓部とも言うべき財務部門の資金管理を一元化 マレーシアの通信会社、アクシアタ・グループは順調に財務部門の一元化を進めている。アジアの多国籍企業の多くが注目しているこの取り組みの進展を紹介する。

詳しくはこちら

導入事例

Bemis社導入事例: Bemis 社における財務システムの転換

現地の財務担当者に感じてほしかったのはシステムの必要性です。Revalのシステムは現地担当者の業務効率を維持したまま、各地域の業務の状況を世界的な視野で把握することを可能にしてくれます。そうしたシステムがあれば、各地域の事業部は現地固有の事情ばかりでなく、財務部門のおかれた世界的な状況も同時に視野に入れて業務を推進することができます。

詳しくはこちら

eBook

資金・財務業務をさらに速く深く変革するには

Revalの財務システムは、企業が求めていたベストプラクティスのキャッシュ、流動性、決済、FXリスク管理の各機能を備えているため、キャッシュフローはリアルタイムで確認できるようになります。クラウド技術により、手動プロセスだったものを迅速かつ比較的低コストで自動化します。 Revalをご利用いただくことで、クラーク・ケントがスーパーマンに変身するかのような素早さで、御社の財務業務は今までとは様変わりするのです。

詳しくはこちら

導入事例

エアアジア社導入事例:効果的なSSC運営のためのキーポイントを語る

社外へのSSC機能提供、キャプティブSSCなどより具体的なシェアードサービスを考えているなら、包括的で統合された財務・リスク管理ソリューションを提供するRevalなどのベンダーを検討すると良いでしょう。航空産業の場合、まずその独自の要件を満たす必要があるのは、財務管理システムです。これには、燃料ヘッジ、デリバティブ管理、会社間債務管理、債務構造、信用枠、保証、現金プールなどがあり、主な目標は常に資金の可視化です。

詳しくはこちら

導入事例

ジャガー・ランドローバー社導入事例:べストプラクティスとイノベーション

ジャガー・ランドローバー社は、スプレッドシートを含む従来のシステムでヘッジ・プログラムを管理していましたが、これはコントロールリスクの影響をより受けやすいとみなされていました。有効性テストの実施には重要条件の会計方法が使われましたが、もっと効果的で洗練されたテスト方法の実施を視野に入れたシステムへの移行を希望していました。その結果、ジャガー・ランドローバーの財務部門は自社のポートフォリオをクラス最高にするよう管理、計上できる専用システムを探していました。

詳しくはこちら

導入事例

Hasbro社導入事例:テクノロジーの威力を活用

導入事例 Hasbro社導入事例:テクノロジーの威力を活用 Revalの導入の主な目的は、バラバラで手作業が非常に多い作業をまとめて、キャッシュを全体的に把握し、キャッシュ管理、FX、会社間貸付、請求書管理を強化することにあります。 Hasbro の財務部はよりグローバルに対応するため 3 チームからなる財務組織を構築しました。これによって、キャッシュと流動性の管理、社内バンキングと支払い、FX取引とリスク管理、ヘッジ会計全体で手動のプロセスを合理化しました。   以下フォームに必要事項をご入力の上、資料をダウンロードして下さい。

詳しくはこちら

導入事例

香港アヴィエションーキャピタル社導入事例: 航空機リース企業が立ち向かった課題

導入事例 香港アヴィエションーキャピタル社導入事例 香港アヴィエションーキャピタル社導入事例: 航空機リース企業が立ち向かった課題 成長速度が増し、規模が拡大するにつれ、数百万ドルの取引をスプレッドシートに頼って追跡し、会計処理し、支払義務を果たすことはもはや不可能になってきました。HKAC は、スプレッドシートに代って貸出資産や負債、デリバティブ、管理手数料を管理するための確実なコントロール環境を求めていました。   以下フォームに必要事項をご入力の上、資料をダウンロードして下さい。

詳しくはこちら

導入事例

GLP社導入事例:運転資本2.5億ドルを捻出

GLP社、Reval TMSの導入により資金可視化を抜本改善、運転資本とリスク管理の効率化に成功。具体的な課題等を財務グローバル代表および日本CFOである堤氏に語っていただきます。

詳しくはこちら

導入事例

シーク社導入事例: シーク社が会社の成長と 軌を一にした 財務システムの 改革に取り組み

オーストラリア証券取引所上場のオンライン求人ウェブサイト運営会社であるシーク社が、新たな財務システムの導入を通じてキャッシュ・リスク管理の自動化と可視性向上に取り組んだ。その手法を詳しく紹介します。

詳しくはこちら

Fact Sheet

Reval INSIDE ~優れたコーポレート・バンキング環境を実現する、銀行向けの統合システム~

銀行はReval INSIDEを利用することにより、かつてないほど迅速にコストを抑えてコーポレート・バンキングサービスをお客様に提供できるようになります。クラウド・トレジャリー・リスク・マネジメント (TRM) の専門家集団によって設計されたReval INSIDEは、銀行のプラットフォームやウェブポータルとシームレスに統合し、流動性管理機能を提供します。

詳しくはこちら

Fact Sheet

Reval企業財務のリスク管理

Factsheet Reval企業財務のリスク管理 トレジャリー・リスク・マネジメントは、世界中の企業の注目を集めており、単なる懸念にとどまらず、戦略的な目標となっています。この目標の達成には、高度に専門化された専門知識とソリューションが必要であり、Revalはそれを提供します。 以下フォームに必要事項をご入力の上、資料をダウンロードして下さい。

詳しくはこちら

Fact Sheet

Revaトレジャリー・リスク・マネジメントソリューション

Factsheet Reval トレジャリー・リスク・マネジメントソリューション スケーラブルかつ、各種条件設定可能なRevalは、金融プロフェッショナルにキャッシュ、流動性およびリスク管理の全体像を提供する唯一のオールインワン、トレジャリー・リスクマネジメントのソリューションです。 以下フォームに必要事項をご入力の上、資料をダウンロードして下さい。

詳しくはこちら

Fact Sheet

グローバル キャッシュと流動性の管理

Factsheet グローバルキャッシュと流動性の管理 世界各地の金融および財務部門の幹部は、企業のグローバルキャッシュと流動性を管理する総合的なアプローチを求めています。 以下フォームに必要事項をご入力の上、資料をダウンロードして下さい。

詳しくはこちら

Fact Sheet

なぜRevalなのでしょうか?

Factsheet なぜRevalなのでしょうか? 世界各地の財務エグゼクティブにとって、ほとんど知られていないリスクが最大の脅威となりうることが多々あります。組織全体にわたるリスクや透明性への注目が高まる中で、現在、CFO、財務担当者および財務エグゼクティブは、資金ポジションとエクスポージャーの完全な可視化を達成し、リスクの管理・緩和のためのベストプラクティスを実施するという、かつてない必要性に直面しています。 以下フォームに必要事項をご入力の上、資料をダウンロードして下さい。

詳しくはこちら

eBook

クラウドベース(SaaS)財務・リスク管理 PRODUCT GUIDE

eBook クラウドベース(SaaS)財務・リスク管理 PRODUCT GUIDE 日本企業の財務部門は会社によって規模が異なり、ニーズや目的、優先課題も様々です。規模やニーズが異なれば、必要になる財務関連テクノロジーも異なります。日本企業の間では財務の変革に対す る機運がかつてなく高まっていますが、これは現在の業務のあり方では増大するビジネスニーズに対 応できないという認識が財務部門の間に広がっているからです。    以下フォームに必要事項をご入力の上、資料をダウンロードして下さい。

詳しくはこちら

Fact Sheet

Revalクラウドプラットフォーム

Revalクラウドプラットフォームをご利用いただくと、財務・ リスク管理(TRM)技術をクラウド上で簡単に選択、設定することができます。Revalの新たなパッケージ は豊富な機能をもつReval Cloud Platformを基盤に 据えることで、成長中の企業に特有のニーズに対応 します。

詳しくはこちら

Fact Sheet

全通貨の一元的資金管理を実現

REVAL TRMクラウドプラットフォームによって、日本国内の銀行の支払および銀行取引明細書の一元管理が可能となりました。お客様は複数の銀行、拠点、通貨で国内外の資金を別々に管理する煩雑さから開放されます。 Revalが全銀およびANSERフォーマットをサポートした事により、単一画面・プラットフォームで日本での国内およびグローバルの銀行口座の一元管理を行うことが出来ます。さらに、Fidesを含む他のペイメントサービスとの連携も可能です。 

詳しくはこちら

Fact Sheet

Reval CORE ~基本機能をパッケージ化してご提供~

~基本機能をパッケージ化してご提供~ Reval COREは、パッケージ化された財務関連ソリューションで、各社の事情に合わせカスタマイズすることもでき、短期間での導入が可能です。しかもReval Cloud Platformを基盤にして構築されているため、現状の事業規模・管理範囲に見合った投資をし、後に事業の成長に合わせて拡張することができます。

詳しくはこちら

Fact Sheet

Reval CHOICE (個々の企業ニーズに最適化したサービス構成)

個々の企業ニーズに最適化した規模と内容で、財務・リスク管理(TRM)を構成 - Reval CHOICE は、財務管理・リスク(TRM)機能 を自由に組み合わせて構成できます。豊富な機能もつReval Cloud Platform を基盤として、グローバルに展開する企業のニーズに対応します。

詳しくはこちら