Reval CORE

簡単・迅速にスタートできるトレジャリーテクノロジー

Reval COREで財務業務を自動化

財務部門には財務のプロが集結していますが、キャッシュフローの収集や分析にはスプレッドシート利用されています。 しかし、業務が高度化してくると、こうした手作業を必要とするツールは業務に役立つどころか、むしろ妨げとなります。 財務チームは一日がかりで銀行のポータルや子会社からデータを収集しても、結局のところデータはすぐに古くなり、分析の間違いも発生しやすくなります。

手作業を削減し、業界のベストプラクティスを導入したいとお考えの比較的小規模な財務チーム向けに、Revalでは財務の主要業務をあらかじめセットアップしている製品を提供しています。 Reval COREを使うと、大企業が使用する高度な機能で、中規模の財務業務を迅速かつ手頃な料金で自動化できます。

Reval COREは次のような企業に最適です:
急成長する業務
国内銀行が主な取引銀行
スプレッドシートやオンラインバンキングソリューションを利用
財務担当者が1~2名
FXや金利のデリバティブを利用

中規模企業向けの機能

銀行接続

複数の銀行のポータルサイトから財務情報を手作業で収集してまとめる作業を排除できます。 銀行に自動的に接続し、トレジャリー・システムに銀行口座取引明細書を取り込みます。

資金・流動性の管理

単一のクラウドプラットフォームですべての財務データを取得します。 日々のキャッシュポジションをリアルタイムで把握し、貴社のCEO向けに正確な資金予測を作成できます

為替・金利のリスク管理

FXや金利の変動リスクを把握します。 ライフサイクルに合わせてデリバティブを管理します。 統合したマーケットデータを利用し、デリバティブのポートフォリオを自動的に時価評価します。

会計・照合

銀行口座の残高や予定ポジションを照合し、ERPシステムのエントリを自動的に作成します。

導入サービス

Reval COREでは資金、流動性、為替リスク管理のベストプラクティスを基にあらかじめ設定しています。当社のプロフェッショナルサービスチームと共に簡単・迅速に製品を導入することができます。

財務業務の自動化にRevalをお試しください。 成功に向けた次のステップとは?

銀行口座数
四半期当たり支払件数
四半期当たり銀行口座取引明細書取込件数
予想キャッシュフロー

財務業務を迅速に、そして、より進化させる準備はできていますか?

Reval COREが小規模な財務部門に適している理由

資金管理、流動性、基本的なリスク管理機能をあらかじめ設定された製品は、小規模な財務ファイナンスチームを支援します。

  • スプレッドシートや手作業を排除し、業務効率化およびセキュリティ向上
  • 全体的な資金と流動性、FXや金利の変動リスクを可視化
  • コスト効率の良いソリューションを迅速に利用を開始でき、必要に応じて機能を追加
  • お客様は財務業務にフォーカスし、Revalはシステムの導入やアップグレードを担当

 

lgIcon_cloudTreasury

成長する財務部門の導入事例

CA Technologiesのグローバルチームがクラウドベースの財務ソリューションを採用し、どのように変革したかをご覧ください。

詳細はこちら

マレーシアの通信会社、アクシアタ・グループは順調に財務部門の一元化を進めています。アジア多国籍企業が注目しているこの取り組みを紹介します。

詳細はこちら

ジャガー・ランドローバー社は、スプレッドシート等でヘッジ・プログラムを管理していましたが、より効果的に管理、計上できる専用システムを探していました。

詳細はこちら

TRMシステムを採用したのは、何よりも情報の集積を効果的に行い、リスクを軽減したかったという、BEMIS社の事例をご紹介します。

詳細はこちら

Fact Sheet

中規模企業の資金・流動性管理に対応したReval CORE

Revalをご利用いただくことにより、資金、流動性、リスク管理を迅速かつコスト効率の良い方法で自動化することができます。 あらかじめ良いされた機能を使用し、財務のベストプラクティスをご利用下さい。

Reval COREの機能やメリットに関する詳細は、ファクトシートをダウンロードしてお読みください。

CORE