Reval CHOICE

最適な機能をカスタマイズできる
トレジャリー・リスク・マネジメント・テクノロジー

Reval CHOICEで財務管理とリスク管理を統合管理

多くの財務の専門家は資金管理、デリバティブ管理、リスク分析、ヘッジ会計や報告などに様々な個別の専用ソフトウェアを使用しています。 このようにシステムが分断されていることにより、キャッシュポジションやリスクの把握が困難になっています。 こうしたアプローチでは財務部門がコントロールできる範囲が限られるため、運用リスクが高まります。

自社の財務業務をグローバルで戦うことができるレベルの財務システムに変革したいとお考えの財務チームに対し、Revalは財務管理とリスク管理の業務を1つのプラットフォーム上にカスタマイズして最適化できる製品をご提供します。 お客様は当社の専門家と相談しながらご希望の機能を選択できます。これは成長に応じて規模を拡大できる将来に備えたソリューションです。

Reval CHOICEは次のようなエンタープライズ企業に最適です:
世界中の事業拠点
国内外の銀行のポートフォリオ
財務担当者10人超
複雑な金融商品を利用
規制面での課題

トレジャリー・リスク・マネジメント(TRM)の特長

TRMの評価

Revalのエキスパートが現行の財務およびリスクのワークフローや業務を見直し、その企業に適したTRMの設定をご提案します。

一元管理

銀行口座取引明細書からトレード、決済に至るあらゆる財務データを自動的にReval上にに統合し、1つにまとめます。

資金と流動性の管理

資金管理、流動性計画、投資、債務管理、インハウス・バンキング、キャッシュプーリング、マルチラテラル・ネッティングの統合メリットを感じていただけます。

リスク管理
(マルチ・アセット・クラス)

世界に誇るRevalのリスク管理機能を活用して、デリバティブを管理します。 FX、金利、債券、コモディティなど、Revalでは様々な資産クラスに対応できます。

ヘッジ会計とコンプライアンス

Revalの専門家チームと数々の受賞歴を誇るヘッジ会計機能により、企業はASC 815、ASC 820、ASC 820-10、IAS 39、IFRS 9、IFRS 7、IFRS 13をはじめとする規制を遵守することができます。

分析とレポーティング

フレキシブルなダッシュボードやレポートを駆使し、ニーズに合わせて銀行、ビジネスユニット、通貨、リージョンのデータを可視化できます。 数百ものベストプラクティスのレポートを生成する事が可能です。

サードパーティーシステムとの統合

ワークフローをサードパーティーのシステムに拡張します。 銀行接続、銀行手数料の分析、マネー・マーケット・ファンド、トレードの執行や確認のストレート・スルー・プロセッシングを実現します。 RevalはOracleやSAPとも提携しています。

設定と導入サービス

当社のソリューションコンサルテーションやプロフェッショナルサービスチームが貴社のトレジャリー・リスク・マネジメント・ソリューションを設計し、最適な構成を構築します。

Revalクラウドプラットフォームをご体験ください。 成功に向けた次のステップとは?

年間キャッシュトランザクション数
予想キャッシュフロー数
四半期当たりマーク・トゥ・マーケット
兆米ドルの年間決済金額

システム統合にお困りですか? Revalはサードパーティーシステムと連携できます。

シャネルのトレジャリー・リスク・マネジメント

ネッティング、資金残高予測、為替、グループ内資金貸借等々、個別のシステムで運用していたものを、Revalのクラウドフラットフォームに集約し、財務業務の効率化を図りました。シャネルのKimberly Karg氏が語ります。

Reval CHOICEがグローバル企業に最適である理由

Revalはグローバルな組織が求める財務管理やリスク管理機能を提供し、革新的な財務チームをご支援します。

  • グローバルキャッシュの活用を最適化しつつ、全体的なリスクも軽減
  • エンタープライズレベルでキャッシュフローを自動化、分析し、事業の成長をサポート
  • ソフトウェア・アズ・ア・サービス(SaaS)テクノロジーを活用し、ビジネスユニット、部門、地域、タイムーゾーンを超えたコラボレーション
  • ますます複雑化する規制への対応
  • Revalのグローバルクライアントコミュニティを活用するメリット
lgIcon_global

グローバル企業の財務部門の導入事例

シェアードサービスを提供する中で、トレジャリー・リスク・マネジメントソリューションをどのように利用したかをご紹介します。

詳細はこちら

GLPが資金の可視性を大幅に改善し、それが運転資本の効率やリスク管理にどのようにつながったかをご覧ください。

詳細はこちら

SEEKが新しいトレジャリー・システムの導入により、どのようにして資金とリスク管理の自動化を進め、可視性を高めたかをご覧ください。

詳細はこちら

Hong Kong Aviation Capitalがスプレッドシートを廃止し、堅牢かつ世界からアクセスできるシステムに移行した理由をご紹介します。

詳細はこちら

Fact sheet

統合されたトレジャリー・リスク・マネジメントを実現するReval CHOICE

Revalのソリューションにより、グローバルなキャッシュポジションとリスクポジションを可視化し、ヘッジ会計やコンプライアンスに関するレポーティングを合理化できます。

Reval CHOICEの機能やメリットに関する詳細は、ファクトシートをダウンロードしてお読みください。

Choice 1