導入企業

幅広い地域、業種、規模での650社を超える導入企業

コミュニティの力

1つのアプリケーション、1つのビジョン、1つのコミュニティ。 Fortune 500企業を含む、世界中の企業は、トレジャリー・リスクマネジメント(TRM)を成功させるために、Revalを利用しています。

財務コミュニティへの確固たる取組みと貢献により、Revalは今後も財務とリスク管理の革新リーダーであり続ける所存です。 数千にも及ぶソフトウェア・アズ・ア・サービス(SaaS)ソリューションのお客様で構成される成長中のRevalのコミュニティの力を是非ご体験ください。

Revalのグローバル・クライアント・コミュニティにご参加下さい!

SaaSソリューション
1つのバージョン
グローバル・コミュニティ
導入企業

Reval グローバル・クライアントの導入事例

CA Technologiesのグローバルチームがクラウドベースの財務ソリューションを採用し、どのように変革したかをご覧ください。

詳細はこちら

マレーシアの通信会社、アクシアタ・グループは順調に財務部門の一元化を進めています。アジア多国籍企業が注目しているこの取り組みを紹介します。

詳細はこちら

ジャガー・ランドローバー社は、スプレッドシート等でヘッジ・プログラムを管理していましたが、より効果的に管理、計上できる専用システムを探していました。

詳細はこちら

TRMシステムを採用したのは、何よりも情報の集積を効果的に行い、リスクを軽減したかったという、BEMIS社の事例をご紹介します。

詳細はこちら

シェアードサービスを提供する中で、トレジャリー・リスク・マネジメントソリューションをどのように利用したかをご紹介します。

詳細はこちら

GLPが資金の可視性を大幅に改善し、それが運転資金の効率やリスク管理にどのようにつながったかをご覧ください

詳細はこちら

SEEKが新しいトレジャリー・システムの導入により、どのようにして 資金とリスク管理の自動化を進め、可視性を高めたかをご覧ください

詳細はこちら

香港アヴィエーションキャピタルがスプレッドシートを廃止し、堅牢かつ世界からアクセスできるシステムに移行した理由をご紹介します。

詳細はこちら

スターバック様 インタビュー

スターバックス社のリスク管理チームは6名で構成され、Revalを使って債権発行、投資、自己株取得、経営管理、取引管理を実施しています。Revalのリスク管理ツールでは、インターカンパニーローン、債権発行、金利スケジュールの生成、日々のコーヒーに関する取引、為替取引、金利スワップ、取引先企業との担保契約を管理します。

ディバティブとヘッジ取引ではリスクの軽減が重要です。デリバティブが不適切に行われた場合、リスクとなります。Revalのシステムは、デリバティブを行う場合に、当社のリスク管理ポリシーを実行する技術的なバックボーンとなります。

フォード様 インタビュー

金利デリバティブおよびカウンターパーティーリスク担当の部門では、ノーショナルで多くのヘッジ取引を行っています。為替、コモディティ、金利デリバティブなどです。また、金融子会社であるFord Creditでは、ヘッジ取引や債務管理を行っています。
デリバティブ情報の透明性の為にRevalを利用しており、月次で10,000、20,000もの取引を管理し、さらに為替取引、コモディティ取引、金利デリバティブもRevalで管理しています。

Revalがあれば、重要なストレステストを行う事ができます。市場では通貨に関わる様々な出来事があります。Brexitでは、英国ポンドのデリバティブに多大な影響がありました。ストレステストを実施しており、ディバティブやアセットクラス全体への影響を予測できました。

Reval導入企業について

ビデオ

大手企業がRevalクラウドプラットフォームを活用して、どのようにグローバル組織のトレジャリー・リスク・マネジメント(TRM)プロセスを合理化しているかをご覧ください。

アワード

Revalとそのお客様は業界大手の出版物等によって高く評価されています。 こちらの「バーチャル殿堂」から、当社の受賞歴やランキングをご覧ください。

クライアントサービス

Revalのクライアントサクセスチームおよびクライアント・エンゲージメント・モデルの詳細をご覧ください。世界中のお客様によるRevalを使用したテクノロジーの投資について、ROIを最大化できるようにご支援いたします。

ebook

トレジャリー・リスク・マネジメント PRODUCT GUIDE

日本企業の財務部門は会社によって規模が異なり、ニーズや目的、優先課題も様々です。規模やニーズが異なれば、必要になる財務関連テクノロジーも異なります。日本企業の間では財務の変革に対す る機運がかつてなく高まっていますが、これは現在の業務のあり方では増大するビジネスニーズに対 応できないという認識が財務部門の間に広がっているからです。   

当社の電子ブックをダウンロードし、SaaSや弊社サービスのメリットについてお読み下さい。

reval-product-guide-jp1