キャッシュプーリング

主要取引銀行として、企業のキャッシュ対効果を最大化

資金の一元管理とノーショナル・プーリング・サービス

Reval の資金最適化機能により、金融機関は組織全体で顧客の流動性を最適化できます。企業は銀行のウェブポータルから、世界のキャッシュポジションや動きをリアルタイムで把握することができます。

キャッシュプーリングの特長

資金の一元管理

法人顧客の業務終了時点の資金を一元管理します。グローバルに統合されたRevalの1ソリューションにより、国境、企業、銀行を越えた複数階層でのキャッシュプールが可能になります。

ノーショナルプーリング

アームズ・レングス原則に従って、段階的な金利を適用する単一または複数のノーショナルプールを設定します。オプションで物理的な金利決済を行い、完全に相殺する金利強化スキームを提供します。

インベストメントスイーピング

法人口座の余剰資金を自動的にオンバランスシートおよびオフバランスシートのビークルに送金します。銀行ポータル内のセルフサービスとして、法人顧客に対して取引ポートフォリオのコンプライアンス報告や分析を行います。

インターカンパニーローン

資金一元管理プロセスの一環として、リアルタイムでのインターカンパニーローンを自動的に作成し、更新します。顧客の意向に基づいて会社間融資の金利を計算し、計上します。

統合

Reval の流動性管理を実現する単一のグローバル・プラットフォームとは、コア・バンキング・プラットフォームやチャネルなど、複数の上流および下流アプリケーションに統合することができます。

Reval のキャッシュプーリングサービスをお試しください。成功に向けた次のステップとは?

%
顧客のウォレットシェア拡大
%
LCR 関連コスト削減
%
法人預金の前年比増加
分で 1 千万件の取引に対しキャッシュ一元化処理実行

グローバルなキャッシュポジションを把握できていますか? Reval がキャッシュを「見える化」します。

Reval のキャッシュ・プーリング・サービスを利用する理由

Reval のキャッシュ・プーリング・サービスにより、銀行の法人顧客はウェブポータルを経由して、以下の複数レベルのキャッシュプーリングおよびリアルタイムでキャッシュを確認できるようになります。

  • 主要取引銀行としての資金一元管理サービスとキャッシュ・プーリング・サービスのベストプラクティスを提供
  • 業務終了時点の資金一元管理により、効果的な提案を実施
  • 複雑なインターカンパニーローン構造を構築することなく、金利の恩恵を顧客と共有し、余剰資金の最小化を支援
  • コーポレートキャッシュを有効活用して銀行の収益を増大させ、各顧客の意向に基づいて運用を自動化
lgIcon_cloudTreasury

法人向けキャッシュ・プーリング・サービスに関するお客様の声

「クロスボーダーやクロスカレンシーのプーリングによって、競合企業よりも戦略的に優位な立場に立つことできます。」

- RBI 社プロダクトマネージャー、 Denise Simek 氏

「Reval のキャッシュプーリングを使用することで、顧客の[… ]キャッシュや流動性の最適化を支援できます。Reval は当社の顧客のニーズに合ったキャッシュ・プーリングのソリューションを提供してくれています。」

- Rabobank 社商品管理部、 Diejana Van Der Wal 氏

「Reval の財務サービスにより、当社の顧客は流動性の一元化、プールした残高の活用、金利の最適化、法人口座の残高やトランザクションの概要を日次で把握することができるようになります。」

- Swedbank 社シニアキャッシュ管理アドバイザー、Ulf Sjögren 氏

「Reval は頼りになるパートナーです。Reval は常に期日や予算を厳守し、顧客のニーズを念頭においてくれます。」

- RBI 社 IT マネージャー、 Thomas Bayrhofer 氏

Fact Sheet

Reval INSIDE

Reval INSIDE により、銀行は、顧客に対してコーポレート・バンキング・サービスをかつてないほど迅速に、コスト効率良く提供できるようになります。

Reval の特徴や優れたバンキング・エクスペリエンスから得られる利益の詳細については、ファクトシートをダウンロードしてご確認ください。

INSIDE