トレジャリー・リスクマネジメント
テクノロジー

1つのプラットフォームから無限の可能性を。

クラウド財務ソフトウェアのマーケットリーダー

Reval は、クラウド財務ソフトウェアの大手プロバイダーです。 スケーラブルなソフトウェア・アズ・ア・サービス(SaaS)プラットフォームにより、世界で650を超える企業が資金、流動性、財務リスク、ヘッジ会計の管理を向上させています。 ニューヨーク本社や北米、欧州/中東/アフリカ、アジア太平洋の各地域にあるオフィスには、550人以上のメンバーを抱えています。 財務、テクノロジーの専門家で構成されるRevalのチームが一丸となり、世界30か国の様々な規模や業種の企業を含むグローバル企業に対し、トレジャリー・リスクマネジメントに関するサービスを提供しています。

企業・銀行向けパッケージ

Revalクラウドプラットフォームによって、企業や銀行はクラウド上でトレジャリー・リスクマネジメント(TRM)テクノロジーを選択し設定する事ができます。 この充実した基盤をベースとして、Revalは多様な規模、複雑な組織である財務部門に対応したパッケージを提供します。

エンタープライズ

エンタープライズ企業は、豊富なトレジャリー・リスクマネジメント機能からそれぞれに必要な特定のソリューションを選択できます。

ミッド・マーケット

ミッドマーケット企業は、あらかじめ設定された機能を用いて、資金、流動性、リスク管理を迅速かつコスト効率の良い方法で自動化できます。

銀行

銀行は自行のウェブポータルから、顧客に優れた資金と流動性管理機能を提供できます。

導入事例

CA Technologiesのグローバルチームがクラウドベースの財務ソリューションを採用し、どのように変革したかをご覧ください。

詳細はこちら

Hong Kong Aviation Capitalがスプレッドシートを廃止し、堅牢かつグローバルにアクセスできるシステムに移行した理由をご紹介します。

詳細はこちら

ジャガー・ランドローバー社は、スプレッドシート等でヘッジ・プログラムを管理していましたが、より効果的に管理、計上できる専用システムを探していました。

詳細はこちら

Hasbroはどのようにクラウドを活用し、グローバル財務業務を改善し、営業効率を高めたかをご覧ください。

詳細はこちら

次世代 トレジャリー・テクノロジー

進化する財務担当者の役割と、こうした変化に対応するだけでなく、常に組織内で改革を続けるための次世代のトレジャリーテクノロジー活用方法をRevalのCEO大河内時郎がご説明します。

世界に広がる導入企業の拠点

Revalのお客様の数は世界で650を超え、Reval クラウドプラットフォームは様々な業種、地域、規模の組織に日々ご利用いただいています。様々な 受賞歴を誇るRevalのソフトウェアは財務チームが資金管理、リスク管理およびヘッジ会計における運用リスクを自動化するために利用されており、同時にこのソフトウェアにより、戦略的な分析や報告の為に時間やツールを使うことが可能となります。

jbpress-tony-photo

お客様対談

戦略的で付加価値を生む資金管理を実現

「トレジャリー・マネジメント」を戦略的に実践しようとする企業は、なぜ「Reval」を選ぶのか。 ~前編/後編~
JBpressスペシャルに掲載された、先進的物流施設のリーディングカンパニー、グローバル・ロジスティック・プロパティーズ(GLP)CFOとの対談です。

homeThumb_2

プレスリリース

Revalの CEO 兼共同創設者大河内時郎は、グローバル・ファイナンス誌によって企業財務・トランザクションサービスにおける最も影響力があり、創造的で強力な人物の一人として認められました。

In-house bank, payments

FACT SHEET

Revalは財務部門向けに包括的な銀行接続サービス(BCS)を提供しています。これはReval Cloud Platformに銀行業務の主要機能を統合し、世界のどこからでも銀行とシームレスに接続できるようにしたものです。